Make your own free website on Tripod.com

 16歳で、ジャズを聴き始めた頃に、スイング・ジャーナル誌に、掲載されていた、阿部克自さんの、アート・ペッパーの写真との出会いが、私の長い道のりの始まりでした。50年代、60年代のブルー・ノート・レーベルのハウス・フォトグラファーである、フランク・ウルフの写真に魅せられ、いつしかNYに移り住み、今も彼ら偉大な先輩方に、少しでも近づきたいと思いながら、日々写真を撮り続けております。最近とみに感じるのですが、写真というのは、結局、自分の生きてきた道のりの記録だとおもいます。それぞれの年齢の時に、ミュージシャンに出会い、その音楽を聴き自分がどう思ったかが、常に写真に反映されています。今までの私の歩いてきた道のりを、少しでも感じていたければ幸いです。

John Scofield - The God Father of Jam Band
新境地に達し、その動向が注目されるギタリスト、ジョン・スコフィールド。そのキャリアから、現在のスタイルを分析する。John Scofield〜His home, guitar collection, interview and live photographs. So many rare shots.
Jazz Sound を創った男 - Rudy Van Gelder
50年代から活躍する、伝説のレコーディング・エンジニア、ルディ・ヴァン・ゲルダーの密着取材。NYエンジニア・シリーズ第5弾!Rudy Van Gelder 〜The man who has created the Jazz Sound. His studio and interview shots.
Wayne Shorter - 至高の音楽体験
今年(2001年)の夏、アコースティック・クァルテットを率いて来日する、ウェイン・ショーター。その貴重なインタビュー・ショットを大公開。Wayne Shorter's interview shots.
Souliveとの一年
Jam Bandシーンの超人気バンドとの一年をつづった、ホームページ開設記念の大作です。レア写真満載!!
For Soulive mania, many rare photographs from live, interview and studio recording.